LibreCAD, ブロック, 印刷, 画層

前回はQCADでの基本的な印刷について見てみましたが、今回は図面で画層とブロックを使用している場合についての印刷について見てみます。AutoCADやDraftSightでは画層毎でも印刷の設定が出来るので、作図した図面の見た目とは異なる状態 ...

LibreCAD, 印刷, 設定

前回、前々回で画層や線種、ビューポートなどの図面表示に関わる機能を見ましたが、今回はQCADでの印刷がどの様な形になっているのか見てみます。AutoCADやDraftSightでは印刷設定から画層、シートタブでのビューポート作成などと思い通 ...

スポンサーリンク

印刷, 設定

AutoCADやDraftSightでは印刷用にシートタブでビューポートを使用して、モデルタブで描いた図の中から印刷したい範囲を指定して配置します。複数のビューポートあるいは尺度の異なるビューポートを使用する事でかなり自由に印刷用図面を作成 ...

LibreCAD, 画層, 線種, 設定

ほぼ全てのCADソフトに備わっている機能として、画層(レイヤー)と線種の機能がありますが、AutoCADやDraftSightではこの2つの機能が密接に関わっています。一般的な使用方法としては画層ごとに線種や線色を決め、異なる線種で作図を行 ...

スポンサーリンク