印刷,設定

Thumbnail of post image 083
AutoCADやDraftSightでは印刷用にシートタブでビューポートを使用して、モデルタブで描いた図の中から印刷したい範囲を指定して配置します。複数のビューポートあるいは尺度の異なるビューポートを使用する事でかなり自由に印刷用図面を作成 ...

LibreCAD,画層,線種,設定

Thumbnail of post image 057
ほぼ全てのCADソフトに備わっている機能として、画層(レイヤー)と線種の機能がありますが、AutoCADやDraftSightではこの2つの機能が密接に関わっています。一般的な使用方法としては画層ごとに線種や線色を決め、異なる線種で作図を行 ...

作図

Thumbnail of post image 121
CADで図面を描くにも様々な内容や業種に基づく方法があるので、一概に何が正しくて何が間違いといった事も無いと考えています(製図法に基づく「結果」は重要ですが)。四角形は「四角形」コマンドで描けますが、「線分」コマンドで一辺ずつ描く事も出来ま ...

LibreCAD,ファイル,設定

Thumbnail of post image 056
図面を作図するにあたっては業種や分野によって様々な決まり事があります。私が行っている機械製図もJIS規格によって制定されていて、寸法や記号、ネジやナット等の部品も描き方は決まっています。また機械設計だけでなく、これに関わる電気電子、空圧油圧 ...